美味しいお水を低価格で使用する事ができるウォーターサーバー

>

キャンペーンなどで適用される場合には初期費用が無料に

ウォーターサーバーのレンタル料金は

ウォーターサーバーのレンタル料金については、契約するウォーターサーバーにより、無料となる場合があります。
一部無料のサーバーと、限定のサーバーは有料となるタイプもあります。
有料のサーバーの中でも、多機能なサーバーについては、高額になればなるほど、全てのサーバーが同様の料金ではないこともあります。
サーバーのレンタル代金については、契約しているだけで継続的に生じる料金のため、自分の希望範囲内にある料金の中よりサーバーを選びましょう。
ウォーターサーバーの契約については、水の料金と水の配送料金がありますが、お水を注文することで、1箱いくらなどの料金が生じて、その水を配送するために送料が掛かるという形です。
送料については、無料というサービスもあり、基本的には無料で一部有料ということもあります。
時には、全てが有料という場合もあるため、送料についても確かめた上で契約しましょう。

水道水を使うタイプのウォーターサーバー

水道水を使用するタイプのウォーターサーバーの際は、水をオーダーするという観念がないため、水の注文料金や配送料は生じません。
使用する水の水道代金は掛かるという形になります。
水をオーダーするタイプのサーバーについては、水の注文料金と配送料が生じますが、水道を使用するサーバーには、水道代金の支払いになると思っていましょう。
ウォーターサーバーについては電気料金も必要になります。
サーバーが温水にしたり、冷水にするので、そのため電気代が必要となるのです。
サーバーにより、エコモードが付いているなど、節電タイプものも用意されているため、電気料金が気になるという方には、エコタイプのサーバーをお勧めします。
水だけというサーバーであれば、電気料金は不要のものもあるため、ウォーターサーバーの電気料金は無料がいいという方には、水だけのサーバーを契約すると良いのではないでしょうか。


TOPへ戻る